feature-top

すぎる続き四季揺らいいる感じるいらっしゃるないでしょ日本季節五つ増えとして戦略見直すアパレルメーカーまし

初夏盛夏猛暑分け2か月延長 四季から

井上貴博キャスター:

一昔までいえ7から9ぐらいものでし今や6から10ぐらいまで残るということメーカー大変です

アパレルメーカー三陽商会四季から考え方変えますこれまで春夏秋冬3か月区切っまし2024から1か月ずつ減らし5か月初夏盛夏57猛暑892分けまし

通常8秋物切り替え販売まし2023猛暑夏物売るチャンス逃し89売り上げ目標下回っしまっいいますそこで考え方変え夏物販売時期まで3か月から5か月拡大というわけです

メーカーもっと思い切っ二季夏物冬物だけ年間回そうという戦略練るところいるようです

猛暑遊び 人気ひんやりスポット?

井上キャスター:

過ごしという意味いこ総研調べによるアンケート結果ありますお出かけ行き先変化?」という質問以前比べ変化あり答え66%でし具体いきましょ

屋内施設行く:69%

屋外屋根ある行く:51%

涼しい地域行く:43%

夕方など出かける31%

東京八王子人気ひんやりスポットあります東京あそびマーレという施設2以上1200平日アスレチックトランポリンなど涼しい室内動かせる場所です

特に人気スノータウン猛暑避けたい家族連れ大人気ということです2023同じ時期比べ20%増えいるいいます

ホラン千秋キャスター:

お子さんいるどこ連れ行かなけれいうあるかもしれませ連れ行くなけれどこ行きたくないという正直感想です

オンライン直売食べチョク代表 秋元里奈さん:

本当にからたくないいう続きますいつもトレーニングます走り行く少しつらい感じます

ホランキャスター:

どの時間行くこと多いです?

オンライン直売食べチョク代表 秋元里奈さん:

まで走っましすぎるのでもうなどずらします

常温保存でき自宅凍らせるアイス好評 猛暑強い品種

井上キャスター:

これだけ暑いまで常識通用商品開発うえでも工夫凝らさない売れないということなっくるなかメーカーいろいろアイデア絞っます

自宅凍らせるアイスというもの始めまし常温保存できるので冷凍庫スペース食べたい凍ら食べることできます

たとえば飲料凍らせる果実アイス税込143担当いわく3発売ばかりです問い合わせ殺到ますことです常温まま置いおい食べたい凍らせるもっといえ冷蔵庫入れジュースよう飲むことできるだろ思います

また食糧工業うち凍ら食べる甘酒アイス税込370担当自宅持ち帰る溶けること心配なくいい人気です話しまし

そして猛暑強くなるよう品種改良さまざま農家行わますゆめとうという品種山梨JA開発育成行いまし出荷開始2022新しいです

特徴として強く肉質かため日持ちするかたい非常ジューシー糖度平均14非常高く人気ということです

かたいいいいう鶴田農園齋藤さんよれ輸送する傷んしまうこと多いこの品種その心配ないので安心ことでし

ホランキャスター:

野菜フルーツ6まで常温発送するよう企業多い思います20246でも30超える多かっです企業として柔軟対応いくこと重要なっます

オンライン直売食べチョク代表 秋元里奈さん:

それこそもう5ぐらいからクール便切り替える農家さんすごく増えおり対応前倒しますこういっよう品種改良進んどう対策するホットトピックなっます

プロフィール

秋元里奈さん

オンライン直売食べチョク代表 33

神奈川農家生まれる

This is the title
This is the content
Ok
Cancel